社長は必ず孤独になります

ツイート

インターネットビジネスの力はものすごい

インターネットで何らかの事業をはじめよう、ビジネスを開始しようという方はたくさんいると思います。

僕自身の経験でいうと、インターネットビジネスにはものすごい力があります。うまくいけば、個人のまま数百万円どころか、数千万円、数億円と利益をあげることも可能です。月間でですよ?

僕も、月収が100倍以上になりました。あれには驚きました。通常の事業や、サラリーマンからするととんでもないことだと思います。

勿論、ネットの力はすごくて、こういったことが簡単にできるとか、ものすごくおいしい業界だということを言いたいわけではありません。僕はうまくいきましたが、うまくいかなかった人の数は10000倍くらいいると思いますし。

ただ、どんな正解でもうまくいく人とうまくいかなかった人がいるのは当然のことですよね。そして、うまく言った時にこんな衝撃的な利益率で月間何千万円、何億円と売れる事業は他には見たことないなと思ったのです。

お金を稼ぐということの大変さ

しかし、お金を急激に手に入れる、売上げのある会社の社長をやっている、そういったことが人間関係を急速に変化させます。

まず良いことしか言う人間しか目の前に現れません。が悪いことを言う人がネットに増えます。人は本音を言わないものですが、その傾向が顕著になります。

そして、近しい人も「お金を持っている人」として認識し始めます。そして無意識に態度を変化させてきます。例えば、普通は他人がお金をくれることなんてないですよね。お金をくれないと「ケチだ」とか「持ってるくせに」といった烙印を押され始めます。

それ以外にもたくさんのことがありました。ここで経営者は孤独であることを知るのだと思います。

分かってもらえないのは仕方ないと思います。問題はそれを踏まえてどうするかですね。経営者の方はここで真っ二つに分かれることが多いように思います。

進むか、絶望して失速するか

です。

タイトルとURLをコピーしました