無個性事業を持つことで「別格」になれる

浦野のノウハウ

何度もいいましたが情報発信事業は簡単です。普通の事業よりはるかに大きな利益が出やすい。

とはいえ、簡単すぎるので参入者があまりに多いです。今後もガンガン増えていくでしょう。そのため本来簡単な事業なのになかなか利益がでないという方も増えているのではないでしょうか。

しかし、無個性の事業、例えばシステムの運営などをしていると別格感が半端ないです。これだけでリストは自動で集まりやすい、ブランディングもしやすい、今までは何を発信しても見向きもされなかったのになぜかたいしたことないことをいっても「すごい!」なんて言われる・・・という効果があります。

逆説的ですが、無個性の事業をつくることで有個性のもともとの情報販売事業が圧倒的に伸びやすくなるのです。

がいこつ<br>スタッフ
がいこつ
スタッフ

戻るボタンで戻ってください

もしくはコンサルページトップへ

タイトルとURLをコピーしました