お金の話しをする覚悟を決めよう

浦野のノウハウ
うらの
うらの

お互いにメリットをという話しを以前したときに思い出したのですが

がいこつ<br>(2代目)
がいこつ
(2代目)

はい。

うらの
うらの

まぁどんな綺麗事を言おうとも「儲かるよ!」ということ以上にビジネスのメリットってないんですよ。

がいこつ<br>(2代目)
がいこつ
(2代目)

まぁそれが目的でビジネスってやるんですもんね。

うらの
うらの

さらにいうと事業の利益ってより、「自分がどれだけ儲かるか」ということしか人は興味ない。

なので、メリットってのは「あなたがこんなにも儲かりますよ」という話しになるのが通常です。

がいこつ<br>(2代目)
がいこつ
(2代目)

考えてみれば当然のことかもしれませんね。

うらの
うらの

理念とか考え方とか想いとか、そういうことも大切なんだけど・・・それって結局「儲かるよ!」の一言にもろくも敗れ去ることがほとんどです。

どんなに崇高なことをいっても誰も聞いてくれないことが多い。

がいこつ<br>(2代目)
がいこつ
(2代目)

僕は聞きたいですけどね。どういう想いなのか等。

うらの
うらの

それは少数派ってこと。

儲かるかどうか分からないものを長々と聞くほどみんな暇ではないです。理念とか考え方とかはその後ね。

がいこつ<br>(2代目)
がいこつ
(2代目)

確かに理念とかをじっくり聞くときって、その前にすでに興味持っているときだけな気がします。

この先のブロックを表示する権限がありません。サロン会員登録、もしくはサロン会員としてログインをお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました