セールスとマーケティングは真逆のもの

起業ノウハウ

セールスとマーケティングは混合して論じられることが多々ある気がします。しかし、この2つは違うもの・・・というよりむしろ真逆のものです。

セールス

セールスってのは売ることです。「営業」といってもニアリーイコールでしょう。能動的に売ろうとすること、そしてそのための方法論などがセールスにあたります。

ここでの究極目標は、能動的に営業をかけた相手全員が商品を買ってくれること、つまり「売る」です。

マーケティング

これに対してマーケティングは売ることではありません。売る前提として、商品をどうするのか、どこからお客を引き入れるのか、お店はどこに出すのか、システムはどのような仕様にするのか、価格をどう設定するのか、そういった策を凝らす作業がマーケティングです。

ここでの究極目標は、受動的な態度でもお客がどんどんと勝手に買っていくこと。つまり、「売れる」です。

混合しないように

セールスとマーケティングを混合しないよう気をつけてください。
言葉の意味が分かっておらず話が通じない方が散見されます。

タイトルとURLをコピーしました