WordPressテーマおすすめはCocoon一択※有料テーマより上な予感

現在の事業日記

 

うらの
うらの

こんにちは。WordPressのテーマで悩んでいる人。

もう悩むのはやめましょう・・・これしかないとおもいます。

 

WordPressのテーマ

WordPressテーマはやっぱ有料がいいかなと思ってた

有料・無料ともに沢山

ご存知の通り、WordPressテーマは無数にあります。それこそ数万どころではないのではないでしょうか。世界中を探せば、数百万はある気がします。

そして、その中にも有料のものと無料のものがありますが、ともに信じられない量がリリースされていますし、また今日もたくさん生まれているはずです。

基本、有料の方がしっかりしている

で、この有料、無料のWordPressテーマをみたところ、やはりというか当然のことですが、有料のテーマのほうがしっかりした作りになっていることが多いです。当然ですよね。お金を受け取って販売しようとおもうのでしたら、お金をとれる水準で出してきますから。

特にTCDは有名

例えば国内だとTCDが有名です。ここはおそらく国内では圧倒的なNo1シェアをもっているのではないでしょうか。全て有料なだけあり、ものすごいクオリティですよね。

ワードプレステーマTCD
イケてるWordPressテンプレートTCDとプラグイン情報サイト

こちらのテンプレート購入されたことがある方も多いのではないでしょうか。僕もあります。

※ こないだ100万円以上とられたという知り合いの会社のオフィシャルサイトを見たらTCDのテンプレートで作られていました。確かにそのくらいとれるクォリティはあると思います。

しかし、無料で最強のものが

有料テーマはたくさん買いました

僕は、この上記TCDだけでなく、海外のものなど含めて壮絶な数のテンプレートを購入してきました。そして、その全てに、

  • やっぱ有料のほうがいいな!と満足する
  • でも、「これさえあれば・・・」と完璧と思えずにいる

ということを繰り返してきました。で、自分でテーマを自作したりして、さらなる時間を費やしていましたね。

しかし、完璧と思えるものが見つかりました。

しかし、今は迷いません。僕はつねにこのテーマで作るようになりました。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

ほぼ僕の要求を満たした最強のテーマなのですこれ。しかも、これ恐ろしいのが・・・無料です(汗)

※ 以下、Cocoonを絶賛する内容となります。

WordPress無料テーマCocoonはすごい

すごいとは何か?(定義)

Cocoonは「儲かる」

まず、僕はこれからCocoonがすごいって話をするのですが、このすごいってなんだろうというところから。

僕はCocoonでつくったサイトを利用して事業をやっています。それは事業目的に沿っているから。つまり「儲かるから」です。

儲かるとは

いやこれだけだとわからないでしょうからもうちょっと細分化しましょう。僕がおもう儲かる要素ってのは3つです。

  • アクセスを得やすい
  • ブランドを向上させやすい
  • コストが低い

です。事業目的でウェブサイトをつくろうって方であればすべて頷ける要素ではないでしょうか。この目的のためどれほどCocoonがテーマとしてすぐれているのかを説明します。

すごい①:爆速

速いことはいいことだ

ユーザーのことを考えるとウェブサイトはなるべく高速であるべきです。かのGoogleもこういっています。

遅いより速いほうがいい

Google は、ユーザーの貴重な時間を無駄にせず、必要とする情報をウェブ検索で瞬時に提供したいと考えています。自社のウェブサイトにユーザーが留まる時間をできるだけ短くすることを目標にしている会社は、世界中でもおそらく Google だけでしょう。Google は、Google のサイトのページから余計なビットやバイトを削ぎ落とし、サーバー環境の効率を向上させることで、自己の持つスピード記録を何度も塗り替えてきました。検索結果の平均応答時間は 1 秒足らずです。Google が新しいサービスをリリースするときには、常にスピードを念頭に置いています。モバイルアプリをリリースするときも、新時代のウェブにふさわしい高速ブラウザの Google Chrome をリリースするときも同じです。今後も、さらなるスピードアップを目指して努力を続けていきます。

google10の事実
表示が速いだけでアクセスが向上します

ふーんとおもうかもですが、これは非常に重要。てのは、速度が速いと圧倒的に上位表示されやすいからです。ほんとです(しかもこれからこの傾向はもっと強くなるでしょう)。

つまり、表示速度が早ければ上位表示されてアクセスを圧倒的に得やすいのですよね。

※ 速度が速ければ離脱も少ないのでさらにコンバージョンもあがるでしょう。

Cocoonは爆速(最速)

この点、Cocoonは僕が見てきたあらゆる有料・無料テーマの中で最速です。しかも圧倒的に。作者のわいひらさんが、Googleでの速度チェックをしていましたがなんと・・・

100点をとっていました(Cocoonのサイトから引用)。

このページに載っています。

僕はかつてここまでの高速なテーマは数値上みたことないです。有料・無料ともに他のテーマはCocoonよりかなり表示が遅いです。というか、有料テーマのほうが機能が多すぎて表示が遅くなっているというオチが付いています。

すごい②:PWA、AMPに対応

スマホの普及が進む中、重要ともいえるPWAとAMPに対応しています。

これはどういう機能なのかあまり分かる必要はないと思いますが、これらの機能があることによって

  • より速く
  • よりスマホに最適化された形で

ウェブサイトを表示することができます。

またもやGoogle先生の言葉を引用してみましょう。

情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

世界はますますモバイル化し、いつどこにいても必要な情報にアクセスできることが求められています。Google は、モバイル サービスの新技術を開発し、新たなソリューションを提供しています。スマートフォンから Google 検索にさまざまな方法でアクセスできるだけでなく、メールを読んだり、カレンダーでイベントを確認したり、動画を見たりなど、世界中のあちこちからスマートフォンをさまざまな用途に使えるようになりました。また、無料のオープンソース モバイル プラットフォームである Android では、さらに画期的な革新をモバイル ユーザーに提供したいと考えています。Android は、インターネットの土台にあるオープン性をモバイルの世界にもたらすものです。Android によって、ユーザーの選択肢が広がり、先進のモバイル体験が可能となるだけでなく、携帯通信事業者、メーカー、デベロッパーにとっては、新たな収益機会が生まれます。

google10の事実

スマホ(携帯電話)で快適にみれるような努力ってのは今後もっともっと重要性を増してきますので、ここに対応できているのはすごいことだと思います。

※ 自分で対応しようとすると壮絶に時間がかかると思います。

すごい③:プラグインがほぼ要らない

WordPressの必須プラグイン

WordPressでウェブサイトをつくったことがある方は、必ずなんらかのプラグインを導入したかとおもいます。そうでなければあまり良いサイトにならないですからね。特に定番なのは、

  • キャッシュプラグイン
  • 目次プラグイン
  • アクセス解析
  • ショートコードプラグイン
  • 吹き出しプラグイン

でしょう。これらのプラグインはほとんどのサイトに入っている気もします。

Cocoonはすべて内包している・・・

しかし、これらのプラグインはCocoonだと一切不要です。なんとすべての機能がもう内包されているのです。これは驚愕でした。プラグインをいれないのですから、

プラグインでサイトが重くなるなぁ。インストールも面倒くさいし。

プラグインの更新が終わってしまって、動かなくなった・・・!

といった、悩みはなくなります(Cocoonの開発が終わったら同じことですが笑)。

つまりCocoonは予め主要なプラグイン機能を内包しているため、手間がかからず、コストが低いといえるのです(あと継続性もたかいから安心)。また、プラグインを入れなくていいのでやはりこれが爆速の要因の1つなのでしょうね。

すごい④:デザインも簡単

また、Cocoonは良いデザインが簡単につくれる機能も入っています。これも手間を圧倒的に減らしてくれるのでコストカットに繋がりますね。

レスポンシブデザイン

CSSでPC・タブレット・スマホすべてに対応されています。これは今や当たり前の機能のようにも思いますが、しかし、意外と「この幅だと不具合が出るな・・・」ってことが少なくありません。

とある有料テーマでも僕はこのレスポンシブ部分がうまくできていなくてイライラしたことがあります。

しかし、Cocoonは高い次元でレスポンシブデザインが実装されていますね。これも満足。

ボタンなど、オリジナルのブロック多数

簡単にボタンなどが作れるようになっています。

これはいいですよね。昔はいちいち自分でCSSのボタンを作ってましたから。あの時間もったいなかったなと今しみじみ思います。あと、ランキングとかも簡単につくれるようになってます。

おそロシア。

広告も簡単挿入

あと、例えばアドセンスをはろうとかいうのも簡単です。アドセンスのサイズってどのくらいとかわかります?いやドキュメントとか見ればわかるのでしょうが・・・正直それを調べるのがめんどくさい僕にとっては、「この枠にアドセンスいれておけば表示させまっせ」という簡単構造はとてもストレスのないものでした。

すごい⑤:しかも無料

いかがでしたでしょうか。しかもこれが無料なのですから、ヤバいと思います。

無料はなぜいいのか?

無料はお金がかからないです。それがいいところです。

いや何いってんだ?とおもうかもですが、まぁ聞いてください。このお金がかからないというのがいいところですよね。業者に発注するよりかはWordPressのテーマは一般的に安いのかもしれませんが、しかし無料にはやはり叶いません。

もう1つ無料の大きな良さ

ただ、お金がかからないということだけではありません。

無料って多くの人が使うようになるってことなのです。そうやって多くの方が使っているものは結局のところ情報が多くなります。1円でもとったらそれだけで大幅に客が減ってしまいますが、無料だと数十倍、数百倍の人が使うのですから、サポートフォーラムも賑わいますし、ノウハウをまとめたブログなども多数現れるのです。

元にCocoonの情報はGoogleで検索をしたり、サポートフォーラムをみたりするとものすごい数が出ています。

いかに良いテーマだったとしても有料の使っている人が少ないテーマだったとしたらこうはいかないのです。これがCocoonの良いところな気がしますね。

※ あと使っている人が多いのでバグフィックスもものすごく進んでいます。

Cocoonの悪いところ

では、あまり絶賛すると回し者だとおもわれてしまうので、客観的に「あまりいけてないところ」も探してみます。

デザイン

デザインが質素(よく言えばシンプル)

これはたまにいわれています。Cocoonはデザインがシンプルすぎるから設定等にすごく時間がかかる。その時間を考えたら有料テーマを買ったほうが速いというもの。

これは一理あるきもします。確かにめちゃくちゃシンプル。特にトップページの自由度は低いかな・・・とは思います。トップページぽくできる機能の1つとしてアピールエリアってものがありますが、あれがちょっと特殊なデザインな気もしないでもないし。

コンテンツ型なら気にならない

ただ、たとえば飲食店の店舗サイト、オフィシャルサイト等であればそれはいえるのですが、僕みたいにコンテンツをたくさんいれこむタイプだとこの批判は当てはまりにくくなってくるなと思います。

記事をたくさんかいていくタイプのサイトはむしろ記事のコンテンツ部分をじゃましない質素なもののほうがいいのです。ヤフーをみればわかりますよね。

てことで、僕はまぁ気にならないかんぁ・・・と。

設定が難しい

これも少しわからないでもないかもしれません。だんだんと高機能になってきています。設定項目も多いですね。

ただ、、有料テーマのほうがここは多いです。やっぱちとデメリットといいにくいなぁと感じています。

結論

もうWordPressつくるときは全部Cocoonでいんじゃね?

というのが結論です。

既存の選択肢では最良ともいえるし、もっといいのがあるかも!って探す時間のほうがデメリットですし、もう決めちゃおうって考えです。

Cocoon一択。

 

うらの
うらの

ちなみに、

え?

うらの
うらの

断じて、お金などはもらっていない・・・!

は、はい(笑)

Cocoonは
お金を使わなくても絶賛される。

となるとやはり、
コンテンツイズキング、、、なのか?

おしまい

タイトルとURLをコピーしました