個人が作れる事業で、どこまでの売上げが可能なのか?

浦野のノウハウ

新規事業構築を見せます

これから新規事業を作ります

僕はこれからネットで完結する新規事業をつくります。ネット起業というそうです。

  • アフィリエイト
  • アドセンス
  • せどり
  • 情報発信ビジネス
  • ランサーズやココナラでの受託(デザイン・プログラム・翻訳、その他)

などがこの「ネット起業」ってものにあたります。

1人で2300万円売りました

10年以上前、僕はメールマガジン・ウェブサイトで広告収入と、自分のコンテンツビジネスで大きく売上ました。1人で月に2300万円ほどの売上げをだしたのが最初です。

会社化した後はもっともっといきました。

うちは個人の方々が見るサイトだと思っています

僕は、このサイトを

  • サラリーマンが副業で
  • 個人事業主が売上げ増加のため
  • YouTuberや、ライバー、その他の個人の発信者が自分の活動を伸ばすため

に見せるというイメージでつくりました。

そのため、おそらく、このサイトを見ている方の多くは上記の個人の方が増えるんじゃないかなと思います。

当事者になれるから面白い

そして、こういった個人の方々に、例えば「350万円の広告費をかけたら800万円の売上げがたったよ」みたいな話をしてもあまりおもしろくないと思うのですよね。そんな資本力、個人の方はそうそう持っていないですから。

僕は、人はみな基本的に自分自身にしか興味がないと思っています。いえ、責めているわけではなくそれが当然だと思っています。当事者になれるからおもしろいのです。

例えば、競馬も馬券を買ったら「他人が所有する馬の競争」から「自分が買った馬が何着になるか」という当事者化できるから面白いのでしょう。

個人でもできる事業にします

そこで、見ている個人の方々が当事者となれる内容にします。すなわち「これ、自分でもできるかも!?」と思える事業構築です。

個人でもできる=高度な特殊技能を必要とするわけではなく、また、大きな資本力も必要ない事業のことです。

なお、、具体的なノウハウも書きまくることで、実際にあなたが真似しやすいようにしますので、楽しみながら見ていってください。

想定する売上げ

あまりに小さな地味な事業を見せても飽きる

ただ、「個人でもできる」をあまりに追求すると、ブログでじっくり初期費用1000円から、みたいな話になりやすいです。

それだと、見ている側はつまらないですよね。ひょっとしたらものすごい売上げになるかも!とおもって見るからこそ楽しいのだと思います。小さな地味な事業だと飽きるはず。

「個人にしては大きな売上げ」を目指せるものにしましょう

そこで、売上げが大きくなりうるものを選択します。なるべく。

そして、ここで立てた売上げを利用して、もっともっと大きな事業も作っていく計画にします。

僕のスキルは桁違いになっています

1人で2300万円ほど売った後、いろいろな経験をしました。その後、何億も売り上げる事業も作りましたし、死線を超えつつスキルアップもしました。

今、僕は当時より、はるかにスキルが高いです。であれば、もっと行くような気もしますよね。2300万円どころじゃなく。

1億円以上くらいは狙いたい

実際、もっともっと狙おうと思っています。そうですね。1年に1億円以上でるようなところを狙っていきたいです。可能でしょうか?ちょっと時間かかるかもですが、僕は行けるような気がしています。1億円ってすごそうにおもいますが、1年計画で出すなら月に800万円ちょっとでいいんですもんね。

がいこつ<br>スタッフ
がいこつ
スタッフ

そんなことが個人に可能なんでしょうか

うらの
うらの

世の中には存在するよ。簡単ではないけれど、不可能ではないと思う。

この先のブロックを表示する権限がありません。サロン会員登録、もしくはサロン会員としてログインをお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました