こだわり①:アフィリエイト報酬形態を継続報酬+ライフタイムコミッションにしました

LEAN COMPANYのアフィリエイトは報酬機能システムが特殊です。日本ではあまりない

  • 継続報酬
  • ライフタイムコミッション

という2つの機能を実装しています。

1.継続報酬

毎月支払われます

現在、LEAN COMPANYの価格は月額1,200円です。そして、この1200円のうち300円がアフィリエイト報酬として「毎月」支払われます。

勿論、その獲得した会員が退会をした場合には支払われなくなりますが、言い換えると、やめない限りは永続的に支払われるのです。

日本には少ないシステムです

この継続報酬というのは日本のアフィリエイトシステムではあまり多くなく、アダルト系のものに採用されている程度だと思います。

継続報酬はアメリカでは継続報酬は一般的なアフィリエイトの支払い形態が、日本でこれがほとんど採用されていないのはなぜでしょうか?

1つには、継続課金のサービスはまだあまり多くなかったからだと思います。毎月課金するサービスでなければ継続的に報酬を支払えるわけがないからです。

また、2つ目として技術上の問題もあると思います。ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)であるA8やアクセストレードなどはクライアントから最初の売上が発生したデータは受信していますが、継続的にその後の売上げが発生するたびにデータを受信しているわけではありません。そのため、継続報酬を支払うことができません。

そこで継続報酬をシステム上実現するには、

  • アフィリエイトシステム会社が決済も管理している
  • サービスの販売会社がアフィリエイトシステムも運営している

というケースに限られるでしょう。例えば、インフォトップが前者、アダルト系が後者にあたるとおもいます。

継続報酬の威力をご存知でしょうか

しかし、このようなハードルがあるがゆえに「継続報酬はやめておこう」というのはあまりにもったいない判断だと僕は思いました。

というのは、継続報酬はあまりに利益があがりやすいからです。有名な占い師さんで、月に300円のサービスで毎月6億円以上の売上げをあげていた方もいます。これは極端な例ではありますが、継続報酬でなければそこまでいけなかったのは間違いありません。

また、今回のオンラインサロンは「一緒にやろう」がテーマですから参加した方が極力利益をあげやすいように設計すべきです。

そこで、継続報酬は必須だと考え、実装しました。

ライフタイムコミッション

しかし、これだけではありません。日本では非常に稀な「ライフタイムコミッション」というものが採用されています。

日本ではまず見ないシステム

ライフタイムコミッションとは、一度獲得したユーザーがその後、別の商品を購入したとしてもアフィリエイト報酬が発生するものです。そしてこの報酬は一生です。なのでライフタイムコミッション。ユーザーがお金を使うたびに一生、最初に獲得したアフィリエイターに報酬が支払われます。

これは日本ではほとんど見られないと思います。あまり詳しくはないのですが・・・多分ないんじゃないかと。

導入は迷った

このライフタイムコミッションもLEAN COMPANYに導入しました。オンラインサロンに参加した方は割引価格でサイトの制作等も購入できるようにしようと思っています。まだ決めてはないのですが。

その時にも報酬を支払いたいとおもっての導入です。

これはなんだかネットワークビジネスみたいでイメージ悪いきがするなぁとも最初思いました。これはもう完全に好みの問題なのですが、僕はネットワークビジネスは好きではなく近寄らないようにしています。。

ネットワークビジネスをやっている人も別に否定はしません。が、僕はやらないだけです。

そのため、ちょっとライフタイムコミッションまでの実装は攻めすぎかな〜と迷いはしましたが、2つの理由からやっぱ導入しました。

理由① 夢が必要

300円の継続報酬。実はこれきちんとやればめちゃくちゃ利益がでやすいです。毎月数千円とかのほうが大変ですよ。それは、

  • ユーザーが獲得的ない&あまり継続しない
  • コンテンツにブランドがもてない

からです。

数千円とか数万円のものは獲得も大変ですし、また、コンテンツの質が少しでも落ちたら即座に解約されます。また、コンテンツが限られた人にしか使われていないニッチなものだとメジャー感がいつまでたってもでません。そうなるとやはり解約されやすいのです。

そういう背景もあって、1200円に抑えました。300円の報酬でもかなり利益はあげやすいと思います。

ただ、「数百円の継続課金でも儲かりますよ」という僕の話しをきいて「確かに!」と思う方は非常に経験値の高い方です。例えば、この上記の話をきいて300円の継続課金を僕の会社に依頼してきた会社を過去にあげると、

  • 有名な家電保証サービス系(誰でも知っている)
  • 年商800億円以上ある営業会社
  • ソフトバンクショップを200店舗以上保有する会社

等です。

大きな会社は日頃から大きな数字をリサーチできる立場にいるので僕の話が本当であるということがわかるのだと思います。300円課金の話をすると快く発注してくれました。

しかし、今回はオンラインサロンです。大企業ではなくむしろ個人事業主や小規模事業者と徒党を組んで大企業をやっつけようぜという企画みたいなものです。

ですから、BtoBの営業時がそうなのですが「この僕の話がわからない人はわからなくてもいい」という態度では駄目だと思ったのです。

そこで僕は少々媚びることにしました。それがライフタイムコミッションの導入です。

毎月300円を手にしながら、たまに数千円、数万円という報酬も発生する(かも)という報酬形態にして個人の方にも魅力が伝わるようにしました。是非、ここに便乗して利益をあげてください。

(そして結局は「毎月300円報酬のが儲かるぜ〜!」と言ってくれることを目標にしています)

理由② ITP等のCookie問題を恐れた

また、もう1つライフタイムコミッションを導入した理由があります。それはITP等のCookie系の問題です。

ITP問題の詳しいことはわからなくて良いのですが、ひょっとすると近い未来に世界のアフィリエイトシステムにおいてiPhoneからの申込みは報酬がつかなくなるかも・・・という状況なのです。

あと、このITP問題だけではなく法律の問題もあります。「このサイトはCookieを利用していますが許容しますか?」みたいな確認文を見たことがあるのではないでしょうか。あれはヨーロッパの法改正が影響しているのですが、あれも現在のアフィリエイトシステムが使えなくなる可能性の1つとなっています。

要は、世界の流れはアフィリエイトシステム衰退の流れなのです。

そこで僕は、ライフタイムコミッションの導入をやはり決意しました。

ライフタイムコミッションは一度獲得しておけばCookieファイルなど関係なくその会員IDに紐づけて報酬を確定できるからです。要は、Cookie問題がどうなろうとも今のうちに会員を獲得しておけば一生報酬はつくのです。

なのでやっぱ導入しておいたがいいなぁ・・・と。ライフタイムコミッションを導入しました。

ただ、がんがんアップセルしたりはしません

高額のバックエンドなどは仕掛けません。制作とかシステムの提供はするとおもいますが、情報商材系のことはやるつもりはありません。ご了承ください。

とはいえ、このライフタイムコミッションですがあまりに重視するとサービスの見え方が変わってしまいます。1200円を支払ったんだが、1200円では使えない機能がたくさんあって、結局どんどんと課金せざるを得ない・・・なんてそういったサービスにはしたくないのです。

そのため、そんなに頻繁にアップセルを行うことはないと考えてください。すなわち、ライフタイムコミッションはたまに発生する「ボーナス」程度です。

あくまで300円のほうを主眼にみてもらい、たまに数千円、数万円のボーナスがついたら「ラッキー」程度に思ってくれると嬉しいなと考えています。

また、イベント等の利益がもともとほぼ無いものなど、ライフタイムコミッションが付かないケースもあります。全てについて報酬が発生するわけではない点、予めご了承ください。

戻るダス

タイトルとURLをコピーしました